所蔵資料

東京二期会オペラ劇場 《エフゲニー・オネーギン》

資料種別 プログラム
整理記号 I20501_017
発行者(財)新国立劇場運営財団
出版地東京, 日本
発行年(月日)2008/09/12
価格 1000円(消費税込)
内容細目
  • ごあいさつ
      栗林義信著. p. 9.
  • 演出ノート コンヴィチュニー(演出)、ブラウアー(ドラマトゥルク)、ライアカー(美術)との話し合いより
      ミヒャエル・シュタイン訳. pp. 30–31.
  • 「オネーギン」紀行 あの主人公たちが居た所
      ひのまどか著. pp. 32–35.
  • エフゲニー・オネーギン 音楽と原詩の仕掛けを中心に
      一柳富美子著. pp. 36–41.
  • プーシキン・アレクサンドル・セルゲエヴィチ 1799-1837 詩が目指すもの、それは詩そのもののなかにある
      山下健二著. pp. 42–48.
  • チャイコフスキーのオペラは、どのくらいご覧になっていますか?
      東条碩夫著. pp. 50–54.
  • 娯楽を超えるオペラ コンヴィチュニーと東ドイツ
      許光俊著. pp. 56–60.
  • 制作だより
      多田羅迪夫著. p. 63.
備考 欧文によるスタッフ・キャスト表、あらすじあり
関連公演
保存先