Center's Catalogue

New National Theatre, Tokyo 1998/99 Season: Crime and Punishment

Type Booklet
Item ID I10101_003
Published byNew National Theatre Foundation
Published atTokyo, Japan
Publication Date1999/06/18
Price 1000円(税込)
Contents
  • ご挨拶 次世紀に引きずる〈心の闇〉
      Ryosuke Hatanaka. p. 2.
  • ドストエフスキーの提言「罪」
      Jun Maeda. pp. 12–13.
  • 《罪と罰》作曲にあたって
      Kazuko Hara. pp. 14–15.
  • 同時代的表現としての(創作)オペラ、そして音楽のある場所と人と世界の関係について考えていたら――
      Tadashi Kato. p. 16.
  • 『罪と罰』作品解説
      Reiko Sekine. pp. 30–36.
  • 「罪と罰」に至るまでの道
      Yoshio Sagawa. pp. 38–43.
  • ドストエフスキーの読まれ方
      Takuya Hara. pp. 44–45.
  • 罪なき里の『罪と罰』
      Masaaki Noda. pp. 46–47.
  • 制作だより
      Teruo Sambayashi. p. 68.
Remarks 欧文によるスタッフ・キャスト表、あらすじあり
Related Production
Saved in