所蔵資料

フィレンツェ歌劇場2006年日本公演

資料種別 プログラム
整理記号 G60402_009
発行者日本舞台芸術振興会
発行年(月日)2006
内容細目
  • 〔メッセージ〕
      澄田智著. p. 12.
  • 〔メッセージ〕
      杉田亮毅著. p. 13.
  • 〔メッセージ〕
      フランチェスコ・ジャンブローネ著. p. 16.
  • 『ファルスタッフ』聴きどころ
      吉羽尋子著. pp. 36–37.
  • シェイクスピアに並び立ったヴェルディ――『ファルスタッフ』の場合
      高橋宣也著. pp. 44–45.
  • ボーイトはこのオペラを「デカメロンの楽園」と呼んだ
      小畑恒夫著. pp. 46–47.
  • 堕ちた騎士、ファルスタッフを描くとは… ルカ・ロンコーニ インタビュー
      ルカ・ロンコーニ著, フランコ・マンフリアーニインタビュアー. pp. 48–49.
  • 『トゥーランドット』聴きどころ
      吉羽尋子著. pp. 54–55.
  • プッチーニの挑戦――愛の勝利を歌いあげることこそが、オペラの核心であり、目的である
      ロマン・ヴラド著. pp. 62–63.
  • 聴衆に愛される「メロディ作曲家」プッチーニが、迷いと苦しみを経て歌いあげた人間の愛の力
      小畑恒夫著. pp. 64–65.
  • いまあらためて感じる『トゥーランドット』に込められた現代に必要なテーマ チャン・イーモウ インタビュー
      チャン・イーモウ著, フランコ・マンフリアーニインタビュアー. pp. 66–67.
  • ヴェルディとプッチーニ――最終作に馳せた積年の想い
      岸純信著. pp. 68–71.
  • ズービン・メータとフィレンツェ~愛と音楽に結ばれた長き物語~
      スザンナ・コロンボ著. pp. 86–89.
備考 欧文によるスタッフ・キャスト表、あらすじあり
関連公演
保存先