Center's Catalogue

Brtlin Staatsoper Unter den Linden 2007

Type Booklet
Item ID G60401_008
Published byJapan Performing Arts Foundation
Publication Date2007/09/28
Contents
  • 〔ごあいさつ〕
      Satoshi Sumita. p. 12.
  • ダ・ポンテ、カサノヴァ、『ドン・ジョヴァンニ』
      アレラーモ ラナポッピ, Takayoshi Kidokoro (Translator). pp. 42–43.
  • 詩は音楽の従順な娘でなければならないbyモーツァルト――歌詞が語らないことを表現する音楽『ドン・ジョヴァンニ』――
      Silke Leopold, Takayoshi Kidokoro (Translator). pp. 44–45.
  • 『ドン・ジョヴァンニ』に見るラングホフ演出の本領
      Osamu Horiuchi. pp. 46–47.
  • ワーグナーを深く引き込んだ伝説と現実
      Minoru Okamoto. pp. 60–61.
  • 『トリスタンとイゾルデ』と「移行の技法」の秘密
      Kei Tsuruma. pp. 62–63.
  • いつわりを受け入れることは自殺行為に等しい――ハリー・クプファーが語る「トリスタンとイゾルデ」――
      Sakura. pp. 64–65.
  • 永遠性とは、彼の精神性である。口を通して語られる言葉とは、現象に過ぎない。byアーノルト・シェーンベルク
      ヤン アシュマン, Misako Ota (Translator). pp. 78–81.
  • 『モーゼとアロン』にみる音楽的特徴
      Shinichiro Okabe. pp. 82–83.
  • 演出家ペーター・ムスバッハの軌跡
      Shotaro Terakura. pp. 84–85.
  • 現代社会と上演者たちの稀代の写し絵 バレンボイム/ムスバッハの『モーゼとアロン』
      Senshi Yokohara. pp. 86–87.
  • バレンボイムとベルリン国立歌劇場
      Takayoshi Kidokoro. pp. 94–97.
Remarks 欧文によるスッタフ・キャスト表、あらすじあり
Related Production
Saved in