Center's Catalogue

Wiener Staatsoper in Japan 2008

Type Booklet
Item ID G60401_003
Published byJapan Performing Arts Foundation
Published atTokyo, Japan
Publication Date2008/10/21
Contents
  • 〔Message〕
      Isamu Miyazaki. p. 12.
  • 〔Message〕
      Tsuneo Kita. p. 13.
  • 〔Message〕
      Ioan Holender. p. 17.
  • 〔Message〕
      Tadatsugu Sasaki. p. 24.
  • 原作 いつ悲劇に転落しても不思議ではない喜劇 モーツァルト=ダ・ポンテの『コシ・ファン・トゥッテ』の正体
      Akeo Okada. pp. 46–47.
  • 演出 音楽と演出の幸福な結びつき ムーティとデ・シモーネの『コシ・ファン・トゥッテ』
      Minoru Okamoto. pp. 52–53.
  • Interview Riccardo Muti
      Riccardo Muti, Michiko Taguchi (Interviewer). pp. 56–57.
  • 音楽 「『フィデリオ』は、私の子供たちの中でも、最も産みの苦しみを味わった作品である」と、ベートーヴェンは語った
      Senshi Yokohara. pp. 74–75.
  • 演出 格式高き『フィデリオ』、ウィーンにおいてはさらに特別に
      Mutsu Yamazaki. pp. 76–77.
  • ウィーン国立歌劇場と小澤征爾
      Yoshihisa Sasaki. pp. 80–81.
  • 音楽 歌劇『ロベルト・デヴェリュー』について
      Suminobu Kishi. pp. 98–99.
  • Rovert Devereux & Edita Gruberova
      Minoru Okamoto. pp. 102–103.
  • Interview Edita Gruberova
      Edita Gruberova. pp. 104–105.
  • 「ホーレンダー総監督のウィーン統治18年間」
      Mutsu Yamazaki. pp. 118–121.
Remarks 欧文によるスタッフ・キャスト表、あらすじあり
Related Production
Saved in