Center's Catalogue

The Royal Opera in Japan 2010

Type Booklet
Item ID C40501_054
Published byJapan Performing Arts Foundation
Publication Date2010/09/11
Contents
  • 〔メッセージ〕
      Isamu Miyazaki. p. 12.
  • 原作 マスネが生み出したマノン~愛くるしさと毒気を併せ持つ美女の「途方も無い妖しさ」~
      Suminobu Kishi. pp. 50–51.
  • 音楽 ワーグナーに心酔したマスネが到達した個性~優美な旋律美、色彩豊かな管弦楽法、言葉の抑揚を重んじる音運び~
      Suminobu Kishi. pp. 52–53.
  • 演出 ロラン・ペリー インタヴュー 『マノン』というオペラが、悲劇と喜劇の中間に位置するところに魅力を感じる
      Laurent Pelly, Yuriko Akishima (Interviewer). pp. 54–55.
  • 英国ロイヤル・オペラ『マノン』初演レポート 当代きっての“マノン”歌いが熱狂を呼んだ16年ぶりの新演出
      Hiroko Yoshiba. pp. 56–57.
  • 原作 扇情から擁護へ~デュマ・フィスのマルグリットとヴェルディのヴィオレッタ~
      Alexandra Wilson. pp. 74–75.
  • 音楽 驚くべき作品を音楽にする考えに取り憑かれたヴェルディ~医師としての擁護~
      Mary Jane Philips. pp. 76–77.
  • 演出 いまだから問い直す、リチャード・エア演出『椿姫』の真価
      Osamu Horiuchi. pp. 78–79.
Remarks 欧文によるスタッフ・キャスト表、あらすじあり
Related Production
Saved in