昭和音楽大学オペラ情報センターについて

 昭和音楽大学オペラ情報センターは、日本におけるオペラ公演の記録、および当研究所所蔵資料についてのオンラインデータベースです。文部科学省「私立大学戦略的研究基盤形成支援事業」(平成24~28年度)の補助を受け、昭和音楽大学オペラ研究所が構築、運営しており、現在テスト公開中です。

オペラ研究所についてはこちらをご覧ください ⇒ 昭和音楽大学オペラ研究所

 昭和音楽大学オペラ研究所では長年、『日本のオペラ年鑑』の編纂などを通じ、全国のオペラ団体、劇場、その他関係者の皆さんにご協力を頂き、日本におけるオペラ公演の情報及び資料を収集してきました。その資源を活用すべく、文部科学省の補助を受け、当研究所が持つ情報や関連資料について、整理・アーカイヴ化し、公開するプロジェクトを開始しました。

 『オペラ情報センター』は、このプロジェクトの核となるものです。平成28年度の正式公開を目指し、現在開発およびデータ入力を進めています。

プロジェクトの詳細はこちらをご覧ください
文部科学省「私立大学戦略的研究基盤形成支援事業」(平成24~28年度)
「オペラ資料のアーカイヴ化を通じた情報センター機能の構築」

収蔵データについて

『オペラ情報センター』は下記3つのデータベースから成り立っています。

「所蔵資料」データベース
昭和音楽大学オペラ研究所が所有するパンフレット、チラシなどの「所蔵状況」「内容細目(目次)」(一部)をご覧いただけます。(公演の写真、映像、音源等についても今後、掲載を計画しております。)
「公演情報」データベース
日本国内でおこなわれたオペラ公演の「作品名称」「公演、主催団体」「上演言語」「公演日程」「会場」「チケット料金」「スタッフ」「キャスト」をご覧いただけます。
「作品情報」データベース
オペラ作品の「作曲者」「原作者」「台本作者」「構成(幕数など)」「キャスト」「上演時間*」「楽譜出版情報*」「上演言語*」をご覧いただけます(*は「日本オペラ」のみ採録)。

 3つのデータベースは連携しており、例えば所蔵資料からはその資料の公演情報、公演情報からはその公演に関する蔵書資料や作品情報、作品情報からはその作品が上演された公演情報へとリンクを辿っていくことができます。

 また、それぞれのデータベースで表示される人名をクリックするとその人名が含まれるデータが表示されます。

お願いと注意事項

試験公開について

 現在はテスト公開中です。データ件数は限られ、また、機能面でもまだ改善点が残されています。利用者の皆様からのフィードバックをいただき、より使いやすいオンラインデータベースとして作り上げていきたいと考えております。

フィードバックのお願い

 お気づきの点、ご要望、改善案などございましたら、ぜひお気軽に、お問い合わせフォームよりご連絡ください。いただいたご意見はよりよいオンラインデータベース構築のために参考にさせていただきます。
 なお、いただいたご意見には原則としてお返事をいたしませんが、ご了承ください。

収録データの正確性について

 オペラ公演の記録は、原則的に公演パンフレットにもとづき入力しています。当日のキャスト変更は、当研究所で根拠資料等を保有しているものについて反映しています。

原資料の公開について

 『オペラ情報センター』に収蔵されているデータの原資料につきましては、ただ今整理中です。直接来所していただいても閲覧していただくことができません。予めご了承ください。

お問い合わせ

 問い合わせフォームをご利用ください。